スマホ2台持ちはお得?

スマートフォンを2台持つことにはいくつかのメリットがあります。いくつかのポイントをご紹介しますね。

  1. 用途によって使い分けができる
    スマホ2台持ちの最大のメリットは、仕事用とプライベート用など、異なる用途に合わせて使い分けできることです。例えば、1台のスマホで仕事とプライベートの両方に使う場合、連絡先が混ざってしまったり、データの保存容量が不足したりすることがあります。

    しかし、2台目のスマホを導入することで、連絡先の管理がしやすくなり、仕事用とプライベート用のデータをそれぞれ保存できるようになります。

  2. 通話しながらメモや検索がしやすい
    スマホで通話をしながらメモや検索などができる点もメリットです。通話中にほかのアプリを開くことは可能ですが、スマホ2台持ちなら通話中にもう1台のスマホでメモや検索ができて、並行作業が簡単です

  3. 異なる機種で2台持ちすれば使えるアプリ・機能が増える
    iPhoneとAndroidなど異なる機種で2台持ちにすると、使えるアプリ・機能が増える点もメリットです。両方のアプリ・機能を使いたい場合に便利です。
  4. 通話料金の節約:
    一つのスマートフォンで通話やデータ通信を行うと、通信事業者のプランに応じて料金が高くなることがあります。しかし、2台持ちにすることで、例えば1台は通話専用、もう1台はデータ通信やインターネット利用専用にすることができます。これにより、通話料金の節約が期待できます。

  5. 1台目がトラブルで使えなくても安心
    1台目のスマホがバッテリー切れや不具合で使えなくなった場合でも、2台目が使える点もメリットです。外出先でスマホを多く使ってバッテリー切れになった場合、2台目を代わりに使えます。また、1台目のスマホを紛失した場合でも2台目のスマホを使うことで、すぐに探せる利点もあります。

  6. 写真・動画・ゲームに使えるデータの保存容量が増える
    スマホ2台持ちのメリットは、スマホに保存できるデータ容量が増えることです。1台のスマホだと写真・動画・ゲームなどでデータの保存容量が不足することがありますが、2台持ちなら不足することはほとんどありません。ただし、データの管理が煩雑になるので用途ごとに保存先を分ける工夫が必要です。

  7. 異なる通信回線を契約すれば通信障害時も安心
    スマホ1台目と2台目で異なる通信回線を契約すれば、通信障害時もスマホを使えて安心です。通信障害に備えるのであれば、異なる回線を契約するか、デュアルSIMを使うことも考慮できます。

 

 

スマホ2台持ちのときのおすすめのSIM選び

 

  • スマホの場合:

    • 通話用×データ通信用: 通話用のスマホは機能性を求めず、新しいスマホをデータ通信用に使うと良いです。
    • iOS×Android: 両方のOSを持つことで利用幅が広がります。
    • 小さいスマホ×大きいスマホ: サイズ感に着目して選ぶと便利です。
    • テザリング用: 2台目をテザリング端末として使うのもおすすめです。

  • 回線の場合:

    • ahamo : 2台で40GBで繋がりやすい。月額2970円X2=5,940円
      20GB×2で海外ローミングも快適に利用できます。
    • LINEMO: 生活の中心はLINE&スタンプ使い放題。
    • 楽天モバイル: 楽天ユーザー向け。
    • LIBMO: とにかく安く!
    • イオンモバイルNUROモバイルもおすすめです。

 

デュアルSIMのスマートフォンを利用して、1台のスマートフォンに2枚のSIMカードを装着し、それぞれ異なるプランや通信事業者のSIMカードを使用することで、通信料金を節約することができる場合があります。

  1. 電話かけ放題・データ通信し放題で月額2,068円(税込)

    • 楽天モバイルの基本料金1,078円 x mineoの月額990円の組み合わせ。

  2. データ容量6GB&電話かけ放題・LINE使い放題で月額2,068円(税込)

    • 楽天モバイルの基本料金1,078円 x LINEMOの月額990円の組み合わせ。

  3. 電話もデータ通信もできて業界最安値290円(税込)

    • povo 2.0の基本料金0円 x HISモバイルの100MB以下で290円の組み合わせ。

  4. 5分かけ放題に海外ローミング付きで20GB月額2,970円(税込)

    • povo 2.0の基本料金0円 x ahamoの海外ローミング付き20GBで2,970円の組み合わせ。

これらの組み合わせを検討して、お客様の用途や予算に合った選択をされることをお勧めします。

 

スマホ2台持ち?テザリングや音声通話にこだわりたい方におすすめ

複数のスマートフォンを持ち、特にテザリングや音声通話に重点を置きたい方には、以下のポイントがおすすめです。

  • デュアルSIMスマートフォンの活用: デュアルSIM対応のスマートフォンを使うことで、1台で通話用SIMとデータ用SIMを同時に利用できます。これにより、通話とデータ通信を一台でまかなうことが可能です。

  • テザリング機能の利用: 1台目のスマートフォンをテザリングホットスポットとして使用し、2台目のスマートフォンや他のデバイスをWi-Fiで接続することで、1台分の通信量を共有できます。外出先でのインターネット接続や、複数デバイスでの利用に便利です。

  • 音声通話に特化したプランの選択: 音声通話を頻繁に使用する場合は、通話時間が長時間含まれるプランや、特定の時間帯や相手との通話が無料となるフリープランを選ぶと経済的です。また、国際通話オプションが付いたプランで、海外との通話をお得に行うこともできます。

スマートフォンを2台持ちすることで、より柔軟な通信スタイルを実現できます。自分の使用シーンや通信ニーズに合わせて、最適なプランとスマートフォンの組み合わせを検討しましょう。