TOP

 

ほぐす・整える・鍛える、暮らし上手になろう!

みんな探しているほんとにやりたいこと、やってみたいこと
本当にやりたいことは何でしょうか?それを見つけること自体、難しいかもしれませんが、それが見つかったとき、たぶん、人生は一変させるかもしれません。そのためにも自ら生活を変化させていくことが大切で、自身の高齢化だけでなく、利用するサービスや物も一緒に高齢化していきます。

暮らし上手な人は、「時間割」を持っている人

暮らしを楽しんでいる人は、どんな生活をしているのでしょう?年齢や収入、環境など人それぞれ大きく変わりますが、一つ考えられることは、「時間割」を持っている、スケジュールにあわせ生活にリズムを持っている方のようです。

暮らし上手な人は、想定外の問題に柔軟に対応できる人

生活には想定外のことがたくさんあります。そんなとき100点満点でなくても解決できる方法や手順を導くことができる訓練ができているようです。人生経験に大きく依存しますが、学ぶ姿勢があればだれでも大抵の課題は解決できるはずです。

暮らし上手な人は、ポジティブ思考で一緒にいると楽しい人

身近な人の中で超ポジティブな友人はいますか?いい加減に見られる側面もありますが、ものごとを前向きに考える人と一緒にいると気持ちもすっきり!ポジティブな友人を求めるのではなく、私たち自身がポジティブ思考になり、まわりを和ませる人になりたいものです。そのためにも日々の生活についてポジティブに考える習慣を身に着ける努力をしていけばよいと思いませんか?

暮らし上手な人は、年齢に関係なく新しいことに挑戦する人

「人生は一度だけ!」と若い時から感じている人は、行動が早く、周りの人がそんなことはじめたの?と、びっくりしてしまうことがあります。
自分のやりたいことに近づくための仕事選び

暮らし上手な人は、家計管理も上手

暮らし上手な人は、家計管理も上手な傾向があります。週末にまとめてお買い物し1週間分の献立を立てるなどの
情報がありますが、例えば、院の回数が減るのであれば、毎日お買い物に行くことも無駄ではありません。

暮らし上手な人は、部屋が片付いている

部屋が片付いている人は、ものの適正量を知っており、ムダな買い物をしない習慣が身についています。そして、古いものを処分しています。

一戸建てのリフォーム|不用品の処分・家の補修、改修・廃棄、撤去費用

暮らし上手な人は、自分へのご褒美旅行などストレスを軽減